一番人気は篆書体

  • RSS

印鑑の書体は様々なものがあり、一番人気がある書体としては篆書体というものになります。
この篆書体というのは、中国から伝わってきた旧漢字で、紙幣にも利用されている書体でもあります。
印影がとてもキレイに出ると言われている書体なので、実印や銀行印に用いることが多い書体なのです。

そして、篆書体の次に実印でよく使われる書体が印相体で、吉相体とも呼ばれるものなのですが、姓名判断などをして印鑑を作る時にも吉相体が使われることが多く、篆書体を原型にして江戸時代に作られた書体です。
文字の原型がわかりにくく、偽造されにくい書体としても人気が高いため、実印に使われることが多くなったようです。
他にも、文具屋さんの印鑑タワーで売っている印鑑に使われている書体は古印体というもので、とても印鑑らしい書体で人気があるものの、フルネームで彫刻した時に他の書体に比べ少し貧弱に見えてしまうせいか、実印に使われることはあまりなく、認印などでよく使われています。

さらに、はがきや名刺、インク浸透式印に使われている書体は楷書体といい、住所スタンプやネームスタンプにはとても人気がある書体なのですが、印鑑には不向きな書体と言われています。
筆の運びが一番美しいと言われている書体は行書体といい、印鑑でこの書体を使うことはあまりありませんが、インク浸透式印にこの書体を用いると風格が出るということで、この書体も人気があるものと言えるでしょう。
普段、何げなく使っている印鑑なので、書体をじっくり見比べるということは少ないでしょうが、印鑑の書体はたくさんありますので、こだわってみてもいいかもしれません。

〔オススメのWEB通販サイト〕
印鑑を買うなら、ネットの印鑑通販専門店【ハンコヤドットコム】がオススメ!
おしゃれな個人認め印から会社の印鑑まで、安値で取り揃えています。
職人による手彫り仕上げで、品質も安心です!

このページの先頭へ